モータースポーツライター川崎由美子のブログ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 母の13回忌とコンサート

<<   作成日時 : 2015/02/08 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、無事に母の13回忌法要とシューベルトミサ曲第5番のコンサートが

終わりほっとしています。

えっ???と思っちゃいますよね。

そうなのです、この2つがよりにもよって

同じ日になってしまったのです。

コンサートは、公募していた合唱団のメンバーとして参加させて

いただくというもの。

ソリストとして出演され、この合唱団の合唱指導をしていらっしゃる

テノールの土崎譲氏のアナウンスもあり、滅多に経験できないこと

なので合唱団に参加させていただきました。


法事が重なってしまったのは、父の入院などやお寺のご都合など

から、7日の9時開始、というものしか選択肢がなかったのです。

コンサートは、東京、勝どきの第一生命ホールで14時開演。

法事は9時に静岡

どう考えてもヘリコプター異動でもしたいくらい

タイトな時間帯。


結局、コンサートのリハなどには出られないというわがままを

お願いして当日に静岡ー東京を往復することにしたのでした。

往路は、朝7:10のひかりで静岡へ、

朝ご飯は、普段では食べることのできない駅弁を頬張り

法事開始15分前にお寺に到着。


終わってからは家族との食事にも参加できず、

静岡を11:37発のひかりで東京へ。

会場に13時少し前に到着し、急いで身支度を整え

13時半から土崎氏による発声練習に間に合わせ、

シューベルトミサの出番まで少し余裕ができたわけなのです。


今回、この合唱団には途中から参加させていただいていたので

練習にも4回位しか参加できずに本番を迎えました。

このような形のコンサートに合唱団のメンバーとして

参加させていただくのは、音大時代に1回、ドイツで1回、

そうして今回で3回目。

今回はミサ曲でしたが、練習で唄っている時よりも

本番の方がはるかに気持ちを入れることができたのでは・・

という感じがしました。

そうして4名のソリストさんたちの素敵な透き通る響きと

合唱団の皆さんの声にゾクゾクっとしながらも

強く励まされているようにも感じました。

きっと朝からバタバタしながらも母の13回忌に出て、

この法事に間に合うように退院できたけれども、

介護が必要になってしまった年老いた父の姿・・・、

そうして生前の母の姿のあれこれが入り混じりながらも

締めくくりがこのミサをうたうことで済ませることが出来た安堵感が

あったのだと思うのです。


こうして素晴らしいソリストの方、合唱団の方々と

一緒にステージに立てたこと感謝しています。


退院した時から父の介護が始まっています。

傍にいて手伝ってあげられないのが非常につらいです。

この介護を弟家族に任せてしまっているので、極力私も手伝いに

行こうと思います。


頑張って一生懸命働かなくっちゃ!!

画像


日本っていいなあ・・・と思いながら限られた時間内で大急ぎで食べた駅弁君
画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

母の13回忌とコンサート モータースポーツライター川崎由美子のブログ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる